ARTURAS BUMSTEINAS / Bad Weather Long Play (LP)

  • ARTURAS BUMSTEINAS / Bad Weather Long Play (LP) - sleeve image
Label (cat no.)
Edition Telemark (903.02)
在庫状況
OutOfStock

ARTURAS BUMSTEINAS による劇場用ノイズ・マシンを使用した作品『Bad Weather Long Play』。

Arturas Bumšteinas の『Bad Weather Long Play』。本作は、バロック・シアターの劇場用ノイズマシンを再構築するプロジェクトに携わっているグループによるサウンドアートのパフォーマンスの、公演、リハーサル、サウンドチェックなどからコラージュされアルバム化された作品です。

このプロジェクトの始まりは、2017年にリトアニアのアーティスト Arturas Bumšteinas が劇場の大工 Ernestas Volodzka と協力して、風、雨、海、雷の模倣装置を再現したことからです。そして、2008年に設立された複数の学問、多様な芸術が関わるコラボレーションを通じて、劇場の新たな創造とプロモーションに特化したプロダクションである OPEROMANIJA の委託により「Bad Weather」は制作されたました。

バロック時代、ノイズマシンは舞台の幻影のごく舞台裏に潜み、観客には見えませんでした。一方、「Bad Weather」では、それらはスポットライトを浴びて、コンセプチュアルな気象生成者となります。スコアとして機能する様々な世紀の気象マップ、チャートに合わせてマシンが演奏されアンサンブルを奏でます。

本作『Bad Weather Long Play』は、2017年から2019年までのさまざまな録音デバイスで記録された、プロジェクトに関連するパフォーマンス、リハーサル、サウンドチェックおよびその他イベントのサウンド・マテリアルからコラージュされたアルバムとなります。通常の音楽LPにあるA、Bのようなサイド分けはされていませんので、任意の流れで再生してくださいとのこと。

プロジェクトのさまざまな段階の写真と Salome Voegelin によるライナーノーツを含む、印刷されたインナースリーブと、Ivan Cheng の台本が再現されてた8ページの小冊子が付きます。

Arturas Bumšteinas (1982年 リトアニア・ビルニュス生れ)
音、音楽、芸術の交錯する地点で活動するアーティストです。彼の実践には、パフォーマンスサウンドアート、ラジオアート、展示、実験的なアコースティックおよび電子音楽が含まれます。Refusenik 名義でも Bôłt レーベルなどから音楽作品を発表しています。

Direction, mixing and composition - Arturas Bumšteinas

Theather weather noise machines performed by - Ivan Cheng, Gailė Griciūtė, Greta Grinevičiūtė, Alanas Gurinas, Aaron Kahn, Paulius Markevičius, Rūta Junevičiūtė.

Libretto - Ivan Cheng
Live sound processing – Antanas Dombrovskij
Live sound design – Ignas Juzokas
Light design – Julius Kuršis
LP design – Alexander Meyer
Liner notes - Salome Voegelin
LP Mastering – Arūnas Zujus



Tracklist
some side. Bad Weather Long Play 23:43
other side. Bad Weather Long Play 19:16
| 納品書・領収書 | ペーパーレスの目的から「納品書」は発行していません。領収書を希望のお客様は注文時に「領収書希望」項目にチェックを入れて下さい。手書きの領収書は発行していません。
| 不良品について | 新品商品の場合、使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。中古品は基本、返品対象外となります。

Related Items | 関連商品

  • THE OVAL LANGUAGE / Waldkonzerte (2LP)

    THE OVAL LANGUAGE / Waldkonzerte (2LP)

    Edition Telemark からは2作品目となるアルバム『Waldkonzerte』。今作は2016年6月から11月にかけて、森の渓谷で声を自然に統合させようと試み録音されたもので、季節の経過とそれに伴う音響の変化なども同時に記録されています。

  • PAUL PANHUYSEN / Long String Installations (3LP)

    PAUL PANHUYSEN / Long String Installations (3LP)

    オランダのサウンド、ヴィジュアル・アーティスト Paul Panhuysen (1934-2015) による、長い弦を張り巡らしたインスタレーション作品の音源を3枚のヴァイナルに収録。1982年から2012年の間に作られた未発表の録音のみを収録。250部限定。

  • WILLIAM ENGELEN / 32 bpm (LP)

    WILLIAM ENGELEN / 32 bpm (LP)

    Edition Telemark からは2作目となる『32 bpm』。マンスハイム美術館で2019年夏に行われた展覧会のために録音されたもの。2016年にリリースされた「Partitur Belval」に収録されていた作品のスローダウン・ヴァージョン。

Pick Up Item

  • NURSE WITH WOUND / Rock 'n Roll Station (2LP) - sleeve image

    NURSE WITH WOUND / Rock 'n Roll Station (2LP)

    NURSE WITH WOUND が1993年に発表した傑作が13年ぶりにヴァイナル・リリース。1曲未発表トラックに差し替え。工業系の強力なリズムに、ドローン、アトモスフェリックな要素、ディジュリドゥ、ヴォイスなどが投入され完成したアルバム。

  • O YUKI CONJUGATE / Peyote (LP) - sleeve image

    O YUKI CONJUGATE / Peyote (LP)

    現在も活動を続けるインダストリアル・ユニット O YUKI CONJUGATE が、1991年にCDで発表したトライバル・アンビエントの名作『Peyote』が、B.F.E Records より初めてのヴァイナル化。プリミティブで暖かく包み込むテクスチャーとリズムが絶品。

  • DAVID TOOP / PAUL BURWELL / Wounds (LP) - sleeve image

    DAVID TOOP / PAUL BURWELL / Wounds (LP)

    DAVID TOOP と PAUL BURWELL による『Wounds』がヴァイナル再発。本作に収録された9つのトラックは、1979年3月6日に行われた London Musicians Collective (LMC) での即興演奏から編集されています。

  • CHRISTOPH HEEMANN / Perception & Association (LP) - sleeve image

    CHRISTOPH HEEMANN / Perception & Association (LP)

    CHRISTOPH HEEMANN (H.N.A.S.、Mirror、Mimir) の2012年から2018年の長きに渡って構築された長尺な2作品を収録したヴァイナル。不穏な気配を終始携えたエレクトロ・アコースティック作品で、静寂な感覚の中に異様な強度を共存させた傑作です。

  • STEFANO TOROSSI, GIOVANNI TOMMASO / Echoing America (LP) - sleeve image

    STEFANO TOROSSI, GIOVANNI TOMMASO / Echoing America (LP)

    タイトル通りな70年代のアメリカを想い起こすインストゥルメンタル・タッチに、STEFANO TOROSSI と GIOVANNI TOMMASO ならではなヒップでディープな流れを融合した、オブスキュアなイタリアのライブラリー・ミュージック。

  • PRURIENT / Garden Of The Mutilated Paratroopers (2 x Cassette) - sleeve image

    PRURIENT / Garden Of The Mutilated Paratroopers (2 x Cassette)

    VATICAN SHADOW、Rainforest Spiritual Enslavement 名義でもお馴染み、Dominick Fernow によるプロジェクト PRURIENT の限定2枚組カセットテープ。打ち砕く吹き荒ぶパワーエレクトロニクスの衝撃波に、粉塵のごとき雑音の粒子が舞い上がる。