カート
ユーザー
絞り込む
FORMAT
CATEGORY
INFORMATION
AKIO SUZUKI - AKI ONDA (鈴木昭男 - 恩田晃) / ma ta ta bi (CD+Zine)
2013年の夏、ブリュッセルの廃墟で行われた鈴木昭男と恩田晃のライヴ・パフォーマンス音源『ma ta ta bi』が、CDに冊子が付いたフォーマットでカナダの ORAL よりリリース。

AKIO SUZUKI - AKI ONDA (鈴木昭男 - 恩田晃) / ma ta ta bi (CD+Zine)

SOLD OUT
OutOfStock
Oral (Oral CD61)
AKIO SUZUKI - AKI ONDA (鈴木昭男 - 恩田晃) / ma ta ta bi (CD+Zine)

AKIO SUZUKI - AKI ONDA によるパフォーマンスを収録した『ma ta ta bi』。

鈴木昭男 (AKIO SUZUKI) と 恩田晃 (AKI ONDA) による『ma ta ta bi』。2013年の夏、ブリュッセルの廃墟で行われた鈴木昭男と恩田晃のライヴ・パフォーマンス音源が、CDに冊子が付いたフォーマットでカナダの ORAL よりリリース。

日本におけるサウンド・アートの重鎮であり、「ドクメンタ(1987)」をはじめ世界的な美術展・音楽祭にたびたび招聘されている鈴木昭男は、70年代に自身が作り上げたアナラポスと呼ばれる自作のエコー楽器や石、ガラス管で作られた楽器などを用い、そしてNY在住の電子音楽家でありヴィジュアルアーティストでもある恩田晃は複数のウォークマンそしてラジオなどを用い、2013年の夏、ブリュッセルの廃墟で行われたライブパフォーマンスを収録した作品。

この世代の離れたこの2人が、音やライブパフォーマンスの理解の仕方においてお互いの類似点を見いだしつつ、それぞれのマニピュレーションのテクニックに引きつけられたという。互いにとってとても有意義なコラボレーションとなったとの事。

ジンには2人の対談(英語/日本語)、パフォーマンス写真、鈴木昭男のドローイングが掲載。

Akio Suzuki: ANALAPOS, De Koolmees, stones, wood pieces, nails, hammer, room echo, bottles etc...
Aki Onda: radios, walkmans, amps, tape echo, cymbals, bottles etc...
Music by Akio Suzuki and Aki Onda
Recorded by Eric Mattson at Black Buddah, Tuned City Brussels on June 30, 2013
Edited and Mixed by Aki Onda in Brooklyn
Mastered by Michael Fossenkemper at TurtleTone Studio, New York City

Tracklist
1 : ta bi no ha zi ma ri - 12:42 / 2 : do ko ka ra - 07:31 / 3 : ma ta ta bi - 21:30 / 4 : do ko e 03:54 / 5 : fu ta ta bi - 11:57 / 6 : ta bi no ha te - 12:35
| 納品書・領収書 | ペーパーレスの目的から「納品書」は発行していません。領収書を希望のお客様は注文時に「領収書希望」項目にチェックを入れて下さい。手書き領収書は発行していません。
| 不良品について | 再生に影響のある使用前の明らかな盤面キズのみ不良品となります。中古盤は原則、返品対象外。輸入盤は流通過程においてジャケット破損などが多少生じることもあります。ご了承ください。詳細

Related Items