OLAFUR ARNALDS / Dyad 1909 (CD)

  • OLAFUR ARNALDS / Dyad 1909 (CD)
Label (cat no.)
Erased Tapes Records (eratp19)
在庫状況
OutOfStock
OLAFUR ARNALDS の "Dyad 1909"!!英国で多くの賞を得ている有名な舞踏家 Wayne McGregor が制作したダンス作品「Dyad 1909」の為に Olafur Arnalds が作曲したアルバム『Dyad 1909』。

しっかりとしたクラシックの基盤を持ちつつ、電子音や実験的な試みをふんだんに取り入れた Ólafur Arnalds の集大成とも言える楽曲は、ストーリー性を持たせた映像を想起させるようなアレンジが巧みで、アルバムの終りまで聴き手に極度の集中力をもたらし、荘厳で叙情的なサウンドが大きな感動を与えてくれます。後半の「Til Enda」は、クラシックとインダストリアルなドラムンベースが融合したようなサウンドで、舞踏ならではの楽曲は聴きどころの一つです。Nico Muhly, Max Richter, Johann Johannsson に匹敵する注目のアイスランドの作曲家。英国では今作で幅広い層から大きな評価を得ています。

# Ólafur Arnalds の関連作品

【納品書・領収書】ペーパーレスの目的から「納品書」「領収書」は発行しておりません。ご希望のお客様は注文時に備考欄へ「納品書希望」、「領収書希望」とお書き添え下さい。手書き領収書は発行していません。

【不良品について】使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。

Related Item | 関連商品

  • F.S. BLUMM & NILS FRAHM / Tag Eins Tag Zwei (CD/LP)

    F.S. BLUMM & NILS FRAHM / Tag Eins Tag Zwei (CD/LP)

    Sonic Pieces から F.S.Blumm と Nils Frahm のコラボレーショの3作品目『Tag Eins Tag Zwei』。ふたりが語り合うように音が対話する。瑞々しく心地の良い空気に包み込まれる傑作。

  • OTTO A TOTLAND / The Lost (CD/LP)

    OTTO A TOTLAND / The Lost (CD/LP)

    Deaf Center のメンバーとしても知られる Otto A Totland のセカンド・アルバム。愁いとぬくもりを帯びたピアノの響きは、暗闇の片隅に仄かな明かりを照らすよう。

  • JASMINE GUFFOND / Traced (LP+DL)

    JASMINE GUFFOND / Traced (LP+DL)

    Sonic Pieces から発表されたのファースト以来となるセカンド・アルバムが、Sonic Pieces の「pattern」シリーズ4作目としてリリース。エクスペリメンタルなアンビエント作品。

Pick Up Item

  • JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    Walter Marchetti への緩やかなトリビュート。3時間に及ぶライブから4つのパートを抜粋したものです。Anthony Pateras のピアノ、そして Jérôme Noetinger によるテープ・マニュピレートにより構築されたミュージック・コンクレート作品。

  • PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    Staalplaat がオランダの放送会社より委託されリリースしていた『Mort Aux Vaches』シリーズとして2000年にCDで発表された、PAN SONIC と CHARLEMAGNE PALESTINE によるコラボレート作品が、リマスターされて初のヴァイナル化。

  • CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS による4作目となるアルバム『Mutia』。傑作。フィールド・レコーディング、ラジオ・フリークエンシーで構成された幻想的サウンド・スケープを創り上げていて、Discrepant からの前作を遥かに凌ぐ傑作となっています。

  • SANTOS SILVA, ZETTERBERG & LINDWALL / Hi! Who Are You? (LP)

    SANTOS SILVA, ZETTERBERG & LINDWALL / Hi! Who Are You? (LP)

    SANTOS SILVA、ZETTERBERG、LINDWALL によるトリオ作品。フリージャズと現代音楽の双方に根ざした作曲と即興をコンセプトにしたアプローチに加え、ライヴ・エレクトロニクスを追加し構築された作品。

  • MOOLAH / Woe Ye Demons Possessed (LP)

    MOOLAH / Woe Ye Demons Possessed (LP)

    MOOLAH 唯一のアルバム。ピアノ、キーボード、パーカッション、電子音、具体音、シャーマニックなヴォーカル、ディレイ、テープ逆回転で構成されたコズミックなサイケデリック・アルバム。Steven Stapleton のリストにも載る怪盤。

  • CHARLEMAGNE PALESTINE / DingggDongggDinggg vs. SingggSonggSinggg (LP/LP+7'')

    CHARLEMAGNE PALESTINE / DingggDongggDinggg vs. SingggSonggSinggg (LP/LP+7'')

    反復するカリヨンの鐘の音と、自身のヴォイス・パフォーマンスで創り上げた作品。この録音の数ヶ月前に他界した Mika Vainio に本作は捧げられていて、Mika Vainio を偲び歌っているものもあり、その残響は深く胸に響きます。