DUSTIN O'HALLORAN / Puzzle (Original Motion Picture Soundtrack) (LP)

  • DUSTIN O'HALLORAN / Puzzle (Original Motion Picture Soundtrack) (LP)
  • DUSTIN O'HALLORAN / Puzzle (Original Motion Picture Soundtrack) (LP) - thumbnail
  • DUSTIN O'HALLORAN / Puzzle (Original Motion Picture Soundtrack) (LP) - thumbnail
  • DUSTIN O'HALLORAN / Puzzle (Original Motion Picture Soundtrack) (LP) - thumbnail
Label (cat no.)
Music On Vinyl (MOVATM216C)
在庫状況
InStock
Price (inc.tax)
5,042円

DUSTIN O'HALLORAN によるサントラ『Puzzle (Original Motion Picture Soundtrack)』。

ベルリン在住のアメリカ人ピアニスト Dustin O'halloran がスコアを手がけた、「リトル・ミス・サンシャイン」「母の残像」などのプロデューサーでもあるマーク・タートルトーブによる監督作品『Puzzle』のサウンドトラック。ナンバリング入り、カラーヴァイナルを使用したゴージャスな仕様。

- 厚手のビニールカバーに入った、1,000枚限定180g豪華カラーヴァイナル仕様。ナンバリング入り。ダウンロードコード付き。

180 gram audiophile vinyl
PVC protective sleeve
Includes free download coupon + insert
Score by A Winged Victory for the Sullen member Dustin O'Halloran
Featuring ''Horizons'', a brand new song by Ane Brun
First pressing of 1.000 numbered copies on yellow vinyl

Dustin O’Halloran ダスティン・オハロラン
1971年生まれのアメリカ人作曲家/ピアニスト。女性シンガー、サラ・ローヴとのインディー・ポップ・ユニット「デヴィックス」の一人として90年代後半にデビュー。2004年にソロ・デビュー。2006年にソフィア・コッポラ監督の映画『マリー・アントワネット』に楽曲を提供したことで脚光を浴びた。2004年の1stと、2006年の2nd、2作のソロ・ピアノ作品をセットにした『Piano Solos Vol.1 & 2』を2011年に日本限定でリリース。Stars of the Lid のアダム・ブライアンバウム・ウィルツィーとのプロジェクト「A Winged Victory For The Sullen」としても活躍中。さまざまな映画音楽のスコアをてがけるが、TVシリーズ『Transparent』の主題歌で2015年にエミー賞の音楽賞主題歌部門を受賞。ハウシュカと共作した映画『LION』(邦題『LION / ライオン〜25年目のただいま〜』)のスコアが2017年ゴールデングローブ賞とアカデミー賞で作曲賞にノミネートされ、いまもっとも注目を集める作曲家のひとりに挙げられる。

# DUSTIN O'HALLORAN の関連作品





Tracklisting
A Side - The Party / Presents Puzzle One / Church Group / Train in New York / Good at This / Puzzle Two / Essay
B Side - Kiss / I Can’t Stay / Service of Light / Easter / Return to Robert / Puzzle Competition / Might Hurt / Horizons (feat. Ane Brun)

【納品書・領収書】ペーパーレスの目的から「納品書」「領収書」は発行していません。ご希望のお客様は注文時に備考欄へ「納品書希望」、「領収書希望」とお書き添え下さい。手書き領収書は発行していません。

【不良品について】使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。

Related Items | 関連商品

  • OTTO A TOTLAND / The Lost (CD/LP)

    OTTO A TOTLAND / The Lost (CD/LP)

    Deaf Center のメンバーとしても知られる Otto A Totland のセカンド・アルバム。愁いとぬくもりを帯びたピアノの響きは、暗闇の片隅に仄かな明かりを照らすよう。

  • Various / 1+1=X (2CD Box/3LP Box)

    Various / 1+1=X (2CD Box/3LP Box)

    Erased Tapes レーベル発足10周年を記念して製作された、Nils Frahm、Kiasmos、A Winged Victory For The Sullen、Penguin Cafe などの未発表曲を収録した豪華な限定ボックス・セット。

  • JAMES HEATHER / Stories From Far Away On Piano (LP+DL)

    JAMES HEATHER / Stories From Far Away On Piano (LP+DL)

    デビュー作が待望のアナログ盤化。憂いを帯びた旋律とともに、美しい陰翳を帯びた残響が波紋のように拡がる、傑作モダン・クラシカル作品。

Pick Up Item

  • FRANCE SAUVAGE / L’homme à zéro (LP)

    FRANCE SAUVAGE / L’homme à zéro (LP)

    アウトサイダーアート、コラージュ、ダークウェーブの影響が混在したDIYトリオ FRANCE SAUVAGE によるポスト・インダストリアル・ミュージック。1000 Bouches の Manuel Duval などによるプロジェクト。

  • ROLAND KAYN / Scanning (1982-1983) (10CD Box)

    ROLAND KAYN / Scanning (1982-1983) (10CD Box)

    真に偉大な20世紀の作曲家 ROLAND KAYN (1933 - 2011) の1982年から83年にかけ録音された未発表作品が、ROLAND KAYN の音楽を愛する Jim O’Rourke の手によりリマスターされ、CD10枚組のボックスとして発表。

  • JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    Walter Marchetti への緩やかなトリビュート。3時間に及ぶライブから4つのパートを抜粋したものです。Anthony Pateras のピアノ、そして Jérôme Noetinger によるテープ・マニュピレートにより構築されたミュージック・コンクレート作品。

  • PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    Staalplaat がオランダの放送会社より委託されリリースしていた『Mort Aux Vaches』シリーズとして2000年にCDで発表された、PAN SONIC と CHARLEMAGNE PALESTINE によるコラボレート作品が、リマスターされて初のヴァイナル化。

  • CRAIG TATTERSALL & EMMANUEL WITZTHUM / Craig Tattersall & Emmanuel Witzthum (CD)

    CRAIG TATTERSALL & EMMANUEL WITZTHUM / Craig Tattersall & Emmanuel Witzthum (CD)

    チャイコフスキーの合唱曲のみを素材とし作り上げた作品。コントラストとズームで機能するコピー機のように音響処理をし構築された本作は、曖昧な夢の記憶と輪郭を音にしたかのような、幻想的な佇まいのベールで聴くものを包み込む、荘厳なアンビエント作品。

  • CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS による4作目となるアルバム『Mutia』。傑作。フィールド・レコーディング、ラジオ・フリークエンシーで構成された幻想的サウンド・スケープを創り上げていて、Discrepant からの前作を遥かに凌ぐ傑作となっています。