WILLIAM ENGELEN / Today, The Organ Has Played Beautifully Again (2LP)

  • WILLIAM ENGELEN / Today, The Organ Has Played Beautifully Again (2LP) - sleeve image
Label (cat no.)
Edition Telemark (864.05)
在庫状況
OutOfStock

WILLIAM ENGELEN のアルバム『Today, The Organ Has Played Beautifully Again』。

サウンドヴィジュアル・アーティスト WILLIAM ENGELEN の2作目となる作品『Today, The Organ Has Played Beautifully Again』。ベルリン在住の WILLIAM ENGELEN (1964年オランダ、ヴェールト生れ) は視覚芸術を学んだ後、サウンドとヴィジュアルアート、展覧会とパフォーマンス、それらの間で揺れ動き、インスタレーション、彫刻などの構成要素を取り入れたマルチな専門性にわたる作品へとフォーカスしました。

このアルバムは、2018年に開催されたドイツのニーダーザクセン州にある Kunsthalle Osnabrück での個展、「Heute hat die Orgel wieder schön gespielt」のために作られた、8チャンネルのサウンド・インスタレーション作品の音源を収録。Kunsthalle の建物は1713年に建てられ、元々パイプオルガンの本拠地となったドミニコ会修道院でした。そのオルガンは1819年にメレの聖マテウス教会に移されました。WILLIAM ENGELEN はそのオルガンを元の場所に仮想的に戻すというコンセプトの元、作り上げたのが本作です。



Tracklist
A. 49 Chords Fading 20:39
B1. Supernatural Beings 07:14 / B2. In Transition To 02:43 / B3. The Profane 07:41 / B4. And Expecting 04:17
C1. The Singing Of The Angels 08:49 / C2. A Meditation Before 03:25 / C3. Incantating Evil Spirits 07:55
D1. Announcing 07:40 / D2. An Appearance With Delay 05:33 / D3. An Intonation For 03:54 / D4. The Unruly Calcant 04:48
| 納品書・領収書 | ペーパーレスの目的から「納品書」は発行していません。領収書を希望のお客様は注文時に「領収書希望」項目にチェックを入れて下さい。手書きの領収書は発行していません。
| 不良品について | 新品商品の場合、使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。中古品は基本、返品対象外となります。

Related Items | 関連商品

  • THE OVAL LANGUAGE / Waldkonzerte (2LP)

    THE OVAL LANGUAGE / Waldkonzerte (2LP)

    Edition Telemark からは2作品目となるアルバム『Waldkonzerte』。今作は2016年6月から11月にかけて、森の渓谷で声を自然に統合させようと試み録音されたもので、季節の経過とそれに伴う音響の変化なども同時に記録されています。

  • BEN PATTERSON / The Lost Tape & The Three Required Musics (LP)

    BEN PATTERSON / The Lost Tape & The Three Required Musics (LP)

    フルクサスの創設者の一人 BEN PATTERSON (1934-2016)。1960年のフルクサス以前を象徴するテープ・アーカイヴのサーチをしているドキュメントと、それを見つけることが出来なくスコアから再構成し録音した2作品。

  • WILLIAM ENGELEN / 32 bpm (LP)

    WILLIAM ENGELEN / 32 bpm (LP)

    Edition Telemark からは2作目となる『32 bpm』。マンスハイム美術館で2019年夏に行われた展覧会のために録音されたもの。2016年にリリースされた「Partitur Belval」に収録されていた作品のスローダウン・ヴァージョン。

Pick Up Item

  • NURSE WITH WOUND / Rock 'n Roll Station (2LP) - sleeve image

    NURSE WITH WOUND / Rock 'n Roll Station (2LP)

    NURSE WITH WOUND が1993年に発表した傑作が13年ぶりにヴァイナル・リリース。1曲未発表トラックに差し替え。工業系の強力なリズムに、ドローン、アトモスフェリックな要素、ディジュリドゥ、ヴォイスなどが投入され完成したアルバム。

  • O YUKI CONJUGATE / Peyote (LP) - sleeve image

    O YUKI CONJUGATE / Peyote (LP)

    現在も活動を続けるインダストリアル・ユニット O YUKI CONJUGATE が、1991年にCDで発表したトライバル・アンビエントの名作『Peyote』が、B.F.E Records より初めてのヴァイナル化。プリミティブで暖かく包み込むテクスチャーとリズムが絶品。

  • DAVID TOOP / PAUL BURWELL / Wounds (LP) - sleeve image

    DAVID TOOP / PAUL BURWELL / Wounds (LP)

    DAVID TOOP と PAUL BURWELL による『Wounds』がヴァイナル再発。本作に収録された9つのトラックは、1979年3月6日に行われた London Musicians Collective (LMC) での即興演奏から編集されています。

  • CHRISTOPH HEEMANN / Perception & Association (LP) - sleeve image

    CHRISTOPH HEEMANN / Perception & Association (LP)

    CHRISTOPH HEEMANN (H.N.A.S.、Mirror、Mimir) の2012年から2018年の長きに渡って構築された長尺な2作品を収録したヴァイナル。不穏な気配を終始携えたエレクトロ・アコースティック作品で、静寂な感覚の中に異様な強度を共存させた傑作です。

  • STEFANO TOROSSI, GIOVANNI TOMMASO / Echoing America (LP) - sleeve image

    STEFANO TOROSSI, GIOVANNI TOMMASO / Echoing America (LP)

    タイトル通りな70年代のアメリカを想い起こすインストゥルメンタル・タッチに、STEFANO TOROSSI と GIOVANNI TOMMASO ならではなヒップでディープな流れを融合した、オブスキュアなイタリアのライブラリー・ミュージック。

  • PRURIENT / Garden Of The Mutilated Paratroopers (2 x Cassette) - sleeve image

    PRURIENT / Garden Of The Mutilated Paratroopers (2 x Cassette)

    VATICAN SHADOW、Rainforest Spiritual Enslavement 名義でもお馴染み、Dominick Fernow によるプロジェクト PRURIENT の限定2枚組カセットテープ。打ち砕く吹き荒ぶパワーエレクトロニクスの衝撃波に、粉塵のごとき雑音の粒子が舞い上がる。