カート
ユーザー
絞り込む
FORMAT
CATEGORY
INFORMATION
MIDORI TAKADA / Through The Looking Glass (CD/2x12'')
日本のアンビエント、ミニマルミュージックの秘宝が遂に再発です。マルチ打楽器奏者・高田みどりの1983年に発表された名作がオフィシャルでで再発。

MIDORI TAKADA / Through The Looking Glass (CD/2x12'')

SOLD OUT
OutOfStock
各オプションの詳細情報
CD
CD
2,699円

OutOfStock

Vinyl 2x12''
Vinyl 2x12''
5,693円

OutOfStock

We Release Whatever The Fuck We Want Records
MIDORI TAKADA / Through The Looking Glass (CD/2x12'')
MIDORI TAKADA の『Through The Looking Glass』がオフィシャル再発。日本のアンビエント、ミニマルミュージックの秘宝が遂に再発です。1983年に RCA Japan からリリースされた、マルチ打楽器奏者 Midori Takada (高田みどり) の『Through The Looking Glass (邦題=鏡の向こう側)』が、オリジナルのマスターテープより直接製作され再発。

1974年に東京芸術大学卒業直後にベルリン放送交響楽団のソリストとしてデビューし、その後、国内外でソロ・コンサート活動を続け、武満徹、ジョン・ケージ、テリー・ライリーらともレコーディング、共演。 1980年代にはアジアとアフリカの伝統音楽を探求。1983年に発表された本作は、マリンバなどを巧みに使いこなした、ヒプノティックでミニマルなアンビエント・ミュージックを奏で、比類のない音空間を描き出しています。このアルバムの後、1990年代には佐藤允彦とアルバムを出したり、姜泰煥 (カンテファン)、佐藤允彦とのトリオ Ton-Klami や、Mkwaju Ensemble でも活動していました。

高田みどりは、このリイシューをきかっけにヨーロッパ・ツアーを控えていて、コペンハーゲン、グラスゴー、アムステルダム、ロンドン、ヘントでの公演が行われるとのこと。

CD version - Comes with an eight-page booklet and fold-out poster.
Vinyl version - limited 45rpm double LP (WRWTFWW 018LP) which comes in a gatefold Stoughton "Tip-On" sleeve.

- CDと限定2枚組ヴァイナルがあります。フォーマットを選択しカートに入れて下さい。
- ヴァイナルは2枚組で音質重視の45rpmバージョンとなります。

# 高田みどり (MIDORI TAKADA) の関連作品 # MASAHIKO SATOH の関連作品

Tracklist
A. Mr. Henri Rousseau's Dream / B. Crossing / C. Trompe-l’œil / D. Catastrophe Σ
| 納品書・領収書 | ペーパーレスの目的から「納品書」は発行していません。領収書を希望のお客様は注文時に「領収書希望」項目にチェックを入れて下さい。手書き領収書は発行していません。
| 不良品について | 再生に影響のある使用前の明らかな盤面キズのみ不良品となります。中古盤は原則、返品対象外。輸入盤は流通過程においてジャケット破損などが多少生じることもあります。ご了承ください。詳細

Related Items