MIDORI TAKADA / Through The Looking Glass (CD/2x12'')

  • MIDORI TAKADA / Through The Looking Glass (CD/2x12'')
Label (cat no.)
We Release Whatever The Fuck We Want Records
在庫状況
OutOfStock
CD2,699円
OutOfStock
Vinyl 2x12''5,693円
OutOfStock
Format
MIDORI TAKADA の『Through The Looking Glass』がオフィシャル再発。日本のアンビエント、ミニマルミュージックの秘宝が遂に再発です。1983年に RCA Japan からリリースされた、マルチ打楽器奏者 Midori Takada (高田みどり) の『Through The Looking Glass (邦題=鏡の向こう側)』が、オリジナルのマスターテープより直接製作され再発。

1974年に東京芸術大学卒業直後にベルリン放送交響楽団のソリストとしてデビューし、その後、国内外でソロ・コンサート活動を続け、武満徹、ジョン・ケージ、テリー・ライリーらともレコーディング、共演。 1980年代にはアジアとアフリカの伝統音楽を探求。1983年に発表された本作は、マリンバなどを巧みに使いこなした、ヒプノティックでミニマルなアンビエント・ミュージックを奏で、比類のない音空間を描き出しています。このアルバムの後、1990年代には佐藤允彦とアルバムを出したり、姜泰煥 (カンテファン)、佐藤允彦とのトリオ Ton-Klami や、Mkwaju Ensemble でも活動していました。

高田みどりは、このリイシューをきかっけにヨーロッパ・ツアーを控えていて、コペンハーゲン、グラスゴー、アムステルダム、ロンドン、ヘントでの公演が行われるとのこと。

CD version - Comes with an eight-page booklet and fold-out poster.
Vinyl version - limited 45rpm double LP (WRWTFWW 018LP) which comes in a gatefold Stoughton "Tip-On" sleeve.

- CDと限定2枚組ヴァイナルがあります。フォーマットを選択しカートに入れて下さい。
- ヴァイナルは2枚組で音質重視の45rpmバージョンとなります。

# 高田みどり (MIDORI TAKADA) の関連作品 # MASAHIKO SATOH の関連作品

Tracklist
A. Mr. Henri Rousseau's Dream / B. Crossing / C. Trompe-l’œil / D. Catastrophe Σ

【納品書・領収書】ペーパーレスの目的から「納品書」「領収書」は発行しておりません。ご希望のお客様は注文時に備考欄へ「納品書希望」、「領収書希望」とお書き添え下さい。手書き領収書は発行していません。

【不良品について】使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。

Related Item | 関連商品

  • TERRY RILEY / Persian Surgery Dervishes (2LP)

    TERRY RILEY / Persian Surgery Dervishes (2LP)

    1972年5月24日にパリで行われたコンサートを収録した名作『Persian Surgery Dervishes』がリマスター・アナログ再発盤。電気オルガンとオープン・リールによるミニマル・ミュージック。

  • FRANCO BATTIATO / Clic (LP)

    FRANCO BATTIATO / Clic (LP)

    FRANCO BATTIATO による1976年の4作目となるアルバム『Clic』がヴァイナルで再発。シンセ、鉄琴、ギター、パーカッションに様々なノイズ・フラグメントが加わり、浮遊感を得て旋回するような音像に、ただただ没入。

  • MKWAJU ENSEMBLE / Mkwaju (LP)

    MKWAJU ENSEMBLE / Mkwaju (LP)

    マルチ打楽器奏者・高田みどりなどによるバンド MKWAJU ENSEMBLE の、久石譲がプロデュースし1981年にリリースしたセカンド・アルバム『Mkwaju』がアナログ再発。

Format
CD2,699円
OutOfStock
Vinyl 2x12''5,693円
OutOfStock

Pick Up Item

  • JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    Walter Marchetti への緩やかなトリビュート。3時間に及ぶライブから4つのパートを抜粋したものです。Anthony Pateras のピアノ、そして Jérôme Noetinger によるテープ・マニュピレートにより構築されたミュージック・コンクレート作品。

  • PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    Staalplaat がオランダの放送会社より委託されリリースしていた『Mort Aux Vaches』シリーズとして2000年にCDで発表された、PAN SONIC と CHARLEMAGNE PALESTINE によるコラボレート作品が、リマスターされて初のヴァイナル化。

  • CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS による4作目となるアルバム『Mutia』。傑作。フィールド・レコーディング、ラジオ・フリークエンシーで構成された幻想的サウンド・スケープを創り上げていて、Discrepant からの前作を遥かに凌ぐ傑作となっています。

  • SANTOS SILVA, ZETTERBERG & LINDWALL / Hi! Who Are You? (LP)

    SANTOS SILVA, ZETTERBERG & LINDWALL / Hi! Who Are You? (LP)

    SANTOS SILVA、ZETTERBERG、LINDWALL によるトリオ作品。フリージャズと現代音楽の双方に根ざした作曲と即興をコンセプトにしたアプローチに加え、ライヴ・エレクトロニクスを追加し構築された作品。

  • MOOLAH / Woe Ye Demons Possessed (LP)

    MOOLAH / Woe Ye Demons Possessed (LP)

    MOOLAH 唯一のアルバム。ピアノ、キーボード、パーカッション、電子音、具体音、シャーマニックなヴォーカル、ディレイ、テープ逆回転で構成されたコズミックなサイケデリック・アルバム。Steven Stapleton のリストにも載る怪盤。

  • CHARLEMAGNE PALESTINE / DingggDongggDinggg vs. SingggSonggSinggg (LP/LP+7'')

    CHARLEMAGNE PALESTINE / DingggDongggDinggg vs. SingggSonggSinggg (LP/LP+7'')

    反復するカリヨンの鐘の音と、自身のヴォイス・パフォーマンスで創り上げた作品。この録音の数ヶ月前に他界した Mika Vainio に本作は捧げられていて、Mika Vainio を偲び歌っているものもあり、その残響は深く胸に響きます。