YOSHI WADA / Off The Wall (LP)

  • YOSHI WADA / Off The Wall (LP) - sleeve image
Label (cat no.)
Saltern (SLT 003LP)
在庫状況
OutOfStock

YOSHI WADA の1985年作『Off The Wall』がリマスター・アナログ再発。ヨシ・ワダ最初のアルバムである「Lament For The Rise And Fall Of The Elephantine Crocodile』から3年後にリリースされた『Off The Wall』がヴァイナル再発。濃密なバグパイプのドローンは短い反復を延々と繰り返し、時間とともに狂躁的没入演奏に変貌しティンパニが土俗的な楔を打ち込む、40分間ぶっ通しで続くドラッギーな傑作。

あくまで「演奏」に重心を置いた録音の後、もともと持っていた空間への興味からインスタレーションへと発展。そしてあの「The Appointed Cloud」で完成を迎える。整然と配置された「バグパイプ状楽器」のジャケ写真は、まさにその過程を示したもの。その到達点へと向かう傑作。

# YOSHI WADA の関連作品 # Fluxus の関連作品

Tracklist
A. Off The Wall I 20:27 / B. Off The Wall II 20:02
| 納品書・領収書 | ペーパーレスの目的から「納品書」は発行していません。領収書を希望のお客様は注文時に「領収書希望」項目にチェックを入れて下さい。手書きの領収書は発行していません。
| 不良品について | 新品商品の場合、使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。中古品は基本、返品対象外となります。

Related Items | 関連商品

  • YOSHI WADA / Singing in Unison (3LP)

    YOSHI WADA / Singing in Unison (3LP)

    ヨシワダの秘蔵録音『Singing in Unison』。ラモンテ・ヤングの共同体にいて直接的影響を受けた74年の「Earth Horns with Electronic Drone」と、後に初リリースとなる81年の単独作「Lament For Rise And Fall Of The Elephantine Crocodile」の中間の時期、1978年に作曲された重要作。

  • HENNING CHRISTIANSEN / Op.50: Requiem of Art (Aus 'Celtic') Fluxorum Organum II (LP)

    HENNING CHRISTIANSEN / Op.50: Requiem of Art (Aus 'Celtic') Fluxorum Organum II (LP)

    フルクサス運動に参加した現代音楽家 HENNING CHRISTIANSEN の70年代作品『Op.50: Requiem of Art (Aus 'Celtic') Fluxorum Organum II』がヴァイナル再発。フィールド録音とオルガンにより構成された重要作品。

  • TAKEHISA KOSUGI & TAKASHI KAZAMAKI / Enban Live at the Strange Fruit (LP)

    TAKEHISA KOSUGI & TAKASHI KAZAMAKI / Enban Live at the Strange Fruit (LP)

    風巻隆と「タージ・マハル旅行団」のメンバーとしても知られる小杉武久が、1983年に「すとれんじふるうつ」にて行ったライブを記録した貴重な音源がアナログにて再発。

Pre Order

Pick Up Item

  • THOMAS KÖNER / Motus (2LP) - sleeve image

    THOMAS KÖNER / Motus (2LP)

    PORTER RICKS のメンバーでもある THOMAS KONER の 4年ぶりとなるアルバムが Mille Plateaux からリリース。グリッチ、ドローン、そして地の底でグツグツと沸沸るような低域の振動による微かなグルーヴが作り上げる異形、異界のダンス・ミュージック。

  • KASSEL JAEGER, JIM O'ROURKE / In Cobalt Aura Sleeps (LP) - sleeve image

    KASSEL JAEGER, JIM O'ROURKE / In Cobalt Aura Sleeps (LP)

    GRM のメンバー KASSEL JAEGER と JIM O'ROURKE によるコラボレート第2段。ドローン、繊細なハウリング、微細なノイズ、それらが闇夜に波打つ波紋のような音像を形成し静寂感を伴い空間を覆う、美しいエレクトロ・アコースティック。

  • MARJA AHTI / The Current Inside (LP+DL) - sleeve image

    MARJA AHTI / The Current Inside (LP+DL)

    MARJA AHTI のセカンド・アルバム『The Current Inside』。本作は流れをテーマとし、大気の層が描く叙景に触発された作品。「Presences Electronique」と「Sonic Acts」のために INA GRM から委託された作品を含みます。

  • DOMINIQUE GRIMAUD / 19 Feedbacks (LP) - sleeve image

    DOMINIQUE GRIMAUD / 19 Feedbacks (LP)

    フランスの実験音楽家 DOMINIQUE GRIMAUD によるアルバム。1960年代ポップおよびロックの多くのアーティストへのフィードバックとしての作品であり、その時代の音源からサンプルした謎めいたサウンド・ピースによりコラージュされた、曖昧で美しく眩惑するサウンド・スケープ。

  • NURSE WITH WOUND / Rock 'n Roll Station (2LP) - sleeve image

    NURSE WITH WOUND / Rock 'n Roll Station (2LP)

    NURSE WITH WOUND が1993年に発表した傑作が13年ぶりにヴァイナル・リリース。1曲未発表トラックに差し替え。工業系の強力なリズムに、ドローン、アトモスフェリックな要素、ディジュリドゥ、ヴォイスなどが投入され完成したアルバム。

  • ROY MONTGOMERY, EMMA JOHNSTON / After Nietzsche (LP) - sleeve image

    ROY MONTGOMERY, EMMA JOHNSTON / After Nietzsche (LP)

    ROY MONTGOMERY が奏でる退廃的で荒涼としたサウンドスケープに、EMMA JOHNSTON の美しいヴォーカルが降り注ぐ、そのコントラストに魅了されるシューゲイズ・サウンド。Bサイドの21分強の曲は圧巻です。