HEATHER WOODS BRODERICK / Glider (LP+DL)

  • HEATHER WOODS BRODERICK / Glider (LP+DL)
Label (cat no.)
Western Vinyl (WV135)
在庫状況
InStock
Price (inc.tax)
2,800円

HEATHER WOODS BRODERICK のセカンド『Glider』のアナログ盤。Peter Broderick の姉でもあるシンガー・ソングライター Heather Woods Broderick のソロ・アルバム2作目。今作も Peter Broderick が全面的に参加し、傑作と言える内容に仕上がっています。絶え間ないツアーで世界中をまわりつづけてきた中で、「ホーム」と呼ぶ感覚を次第に失わせていった自身の生活を「グライダー」に例えて、自然と疎遠になり消えていったふたりの人間の関係性などがその透明感のある歌声で切々と歌われています。ダウンロード・コード付き。

2009年にオーストラリアのPreservationからリリースしたソロ・デビュー作『From the Ground』以来、6年ぶりとなるセカンド・アルバム『Glider』。アコースティック・ギターとピアノを中心とした前作からエレクトリック・ギターとキーボードなどにシフトした本作では、彼女はその他にもフルートやドラムを演奏。また前作同様、弟のピーター・ブロデリックが全面的に参加し、ストリングスやドラム、ヴォーカル、スライド・ギター、キーボードからミックスやオーヴァーダブに至るまでを担当しています。ふたりだけで作り上げた前作ではポートランドらしい素朴なフォーキーさとポスト・クラシカルやアンビエントなプロダクションがとても親密で美しかったのに対し、より深みを増した本作では、まるでグルーパーの『Ruins』とシャロン・ヴァン・エッテンの『Are We There』という2014年を代表するふたつの名作を同時に感じさせるような高い表現力と訴求力を獲得しています。

ピーター・ブロデリックの他にはノーフォーク&ウェスタンのメンバーで、デス・キャブ・フォー・キューティーのサポート・ギタリスト、デイヴ・デッパーがベースとヴォーカルで参加し、またデヴィッド・オールレッド、エリック・アーリーなどポートランドのミュージシャンが参加。レコーディングはノーフォーク&ウェスタンのアダム・セルザー、マスタリングはソーレイ、ア・ウイングド・ヴィクトリー・フォー・ザ・サルンなどを手がけるフランチェスコ・ドナデッロが担当。印象的なアートワークにはピーターが撮影した彼女の祖母ドナ・ブロデリックの80歳のバースデイ・パーティー時のスナップ写真とのこと。

Heather Woods Broderick - ヘザー・ウッズ・ブロデリック
米オレゴン州ポートランド在住のシンガー・ソングライター/マルチ・インストゥルメンタリスト。作曲家/ミュージシャンのピーター・ブロデリックは実弟。両親ともにミュージシャンという音楽一家で育ち、幼少のころよりピアノ、フルート、チェロ、ギターを学ぶ。ピーターとともにホース・フェザーズ、ロッホ・ローモンドに参加、そしてエフタークラング、ローラ・ギブソンのサポート・メンバーを歴任し、現在はシャロン・ヴァン・エッテンのサポート・メンバーを務めている。2009年にソロ・デビュー・アルバム『From the Ground』を Preservation からリリース。同年にはベルリンの Sonic Pieces より彼女が編纂したコンピレーション『Portland Stories』をリリースした。





Tracklist
1. Up in the Pine / 2. Mama Shelter / 3. Fall Hard / 4. Wyoming / 5. The Sentiments / 6. A Call For Distance / 7. Desert / 8. Glider / 9. All for a Love

【納品書・領収書】ペーパーレスの目的から「納品書」「領収書」は発行していません。ご希望のお客様は注文時に備考欄へ「納品書希望」、「領収書希望」とお書き添え下さい。手書き領収書は発行していません。

【不良品について】使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。

Related Items | 関連商品

  • RUSALNAIA / Rusalnaia (LP)

    RUSALNAIA / Rusalnaia (LP)

    Meg Baird、Helena Espvall とのトリオでも作品を発表している Sharron Kraus と、フィラデルフィアの Gillian Chadwick によるデュオ RUSALNAIA が2007年にリリースした傑作アルバムが400枚限定で初のアナログ化。

  • BELL GARDENS / Slow Dawns For Lost Conclusions (CD/LP)

    BELL GARDENS / Slow Dawns For Lost Conclusions (CD/LP)

    FURRY THINGS などの活動で知られる Kenneth James Gibson と STARS OF THE LID の一人 Brian McBride によるデュオ BELL GARDENS のセカンド・アルバム。穏やかで凛とした佇まいが強く印象に残る秀作。

  • PETER BRODERICK / These Walls of Mine (CD/LP)

    PETER BRODERICK / These Walls of Mine (CD/LP)

    ピーター・ブロデリックのヴォーカルとリリックにフォーカスした作品。内省的な歌声が胸を打つ傑作です。「言葉」に重きを置くことで、自身の内面の深みと膝を突き合わせたこれまででもっともパーソナルな作品。

Pick Up Item

  • FRANCE SAUVAGE / L’homme à zéro (LP)

    FRANCE SAUVAGE / L’homme à zéro (LP)

    アウトサイダーアート、コラージュ、ダークウェーブの影響が混在したDIYトリオ FRANCE SAUVAGE によるポスト・インダストリアル・ミュージック。1000 Bouches の Manuel Duval などによるプロジェクト。

  • ROLAND KAYN / Scanning (1982-1983) (10CD Box)

    ROLAND KAYN / Scanning (1982-1983) (10CD Box)

    真に偉大な20世紀の作曲家 ROLAND KAYN (1933 - 2011) の1982年から83年にかけ録音された未発表作品が、ROLAND KAYN の音楽を愛する Jim O’Rourke の手によりリマスターされ、CD10枚組のボックスとして発表。

  • JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    Walter Marchetti への緩やかなトリビュート。3時間に及ぶライブから4つのパートを抜粋したものです。Anthony Pateras のピアノ、そして Jérôme Noetinger によるテープ・マニュピレートにより構築されたミュージック・コンクレート作品。

  • PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    Staalplaat がオランダの放送会社より委託されリリースしていた『Mort Aux Vaches』シリーズとして2000年にCDで発表された、PAN SONIC と CHARLEMAGNE PALESTINE によるコラボレート作品が、リマスターされて初のヴァイナル化。

  • CRAIG TATTERSALL & EMMANUEL WITZTHUM / Craig Tattersall & Emmanuel Witzthum (CD)

    CRAIG TATTERSALL & EMMANUEL WITZTHUM / Craig Tattersall & Emmanuel Witzthum (CD)

    チャイコフスキーの合唱曲のみを素材とし作り上げた作品。コントラストとズームで機能するコピー機のように音響処理をし構築された本作は、曖昧な夢の記憶と輪郭を音にしたかのような、幻想的な佇まいのベールで聴くものを包み込む、荘厳なアンビエント作品。

  • CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS による4作目となるアルバム『Mutia』。傑作。フィールド・レコーディング、ラジオ・フリークエンシーで構成された幻想的サウンド・スケープを創り上げていて、Discrepant からの前作を遥かに凌ぐ傑作となっています。