カート
ユーザー
絞り込む
FORMAT
CATEGORY
INFORMATION
PAULINE OLIVEROS & GUY KLUCEVSEK / Sounding / Way (Cassette)
アメリカ現代音楽の重要な作曲家でありアコーディオン奏者でもある PAULINE OLIVEROS と、世界的に高く評価されているアコーデオン奏者 GUY KLUCEVSEK によるコラボレーション作品『Sounding / Way』がカセットテープでも再発。

PAULINE OLIVEROS & GUY KLUCEVSEK / Sounding / Way (Cassette)

1,980円
10 ポイント還元
InStock
購入数

Important Records (IMPREC471)
PAULINE OLIVEROS & GUY KLUCEVSEK / Sounding / Way (Cassette)

PAULINE OLIVEROS & GUY KLUCEVSEK の1986年にリリースされた『Sounding / Way』がカセットテープでも再発。

PAULINE OLIVEROS & GUY KLUCEVSEK の『Sounding / Way』。San Francisco Tape Music Center、Deep Listening Band のメンバーで、アメリカ現代音楽の重要な作曲家でありアコーディオン奏者でもある PAULINE OLIVEROS と、世界的に高く評価されているアコーデオン奏者 GUY KLUCEVSEK によるコラボレーション作品『Sounding / Way』がカセットテープでも再発。オリジナルは1986年にカセットテープでリリースされています。

Aサイドの曲『Tremolo No. 6』は、両者が作曲したアコーディオン曲を同時に演奏するというシンプルなコンセプトから成る曲。Bサイドには PAULINE OLIVEROS の作曲による「The Tuning Meditation」を収録し、両者が演奏しています。

GUY KLUCEVSEK は、Laurie Anderson、Bang On a Can、Brave Combo、Anthony Braxton、Anthony Coleman、Dave Douglas、Bill Frisell、Rahim al Haj、Robin Holcomb、Kepa Junkera、The Kronos Quartet、Natalie Merchant、Present Music、Relâche、Zeitgeist、そして John Zorn とも共演、レコーディングを行なってきました。



Tracklist
1. Tremolo No. 6 18' 19''
2. The Tuning Meditation 17' 11''
| 納品書・領収書 | ペーパーレスの目的から「納品書」は発行していません。領収書を希望のお客様は注文時に「領収書希望」項目にチェックを入れて下さい。手書きの領収書は発行していません。
| 不良品について | 新品商品の場合、使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。中古品は基本、返品対象外となります。
この商品を購入する

Related Items