U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE / Noise In The Library (LP)

  • U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE / Noise In The Library (LP)
Label (cat no.)
Putojefe Records (PJ006)
在庫状況
InStock
Price (inc.tax)
2,980円

U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE の『Noise In The Library』アナログ盤。

U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE による『Noise In The Library』。Robert Rutman により設立された、巨大なスティール板で作られた楽器と3つの Bow Chimes を演奏する U.S. STEEL CELLO ENSEMBLE の、1989年5月にベルリンの教会「Passionskirche」で行われたライヴを収録したアルバム『Noise In The Library』が初のアナログ化。元々は自主制作のカセットテープでのリリースのみでした。クラウトロック・バンド Brainticket ともコラボレートするシンガー Stephanie Wolff をフューチャーした、息をのむような強烈なパフォーマンスが収録されています。

1931年にベルリンに生まれ、米国に移住し、現在はベルリンで活動を続ける Robert Rutman は、ドロシー・カーター、マース・カニンガム、ローリー・アンダーソン、フィリップ・ラマンティア、ヴィム・ウェンダーズ、Asmus Tietchens などと多様なコラボレーションを行い、多面性を持つアヴァンギャルドなアーティストとして国際的に認められています。小さなギャラリーやアンダーグラウンドな会場から、ニューヨーク「MoMA」、ロンドンの「ICA」などの既成の文化施設、そしてベルリン・アトナルフェスティバルでも演奏をし、その活動は広範囲に渡ります。1997年に Alexander Hacke (Einstürzende Neubauten) のプロデュースにより Tresor からもアルバムをリリースしています。

Robert Rutman - Chimes (Bow), Vocals, Cello (Steel)
Alex Dorsch, Daniel Orlansky - Chimes (Bow)
Stephanie Wolff - Chimes (Bow), Vocals



Tracklist
A1. Obertongesang Mit Klingender Skulptur / A2. Noise In The Library
B1. Bow Chime Quartet

【納品書・領収書】ペーパーレスの目的から「納品書」「領収書」は発行していません。ご希望のお客様は注文時に備考欄へ「納品書希望」、「領収書希望」とお書き添え下さい。手書き領収書は発行していません。

【不良品について】使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。

Related Items | 関連商品

  • PAUL PANHUYSEN / Long String Installations (3LP)

    PAUL PANHUYSEN / Long String Installations (3LP)

    オランダのサウンド、ヴィジュアル・アーティスト Paul Panhuysen (1934-2015) による、長い弦を張り巡らしたインスタレーション作品の音源を3枚のヴァイナルに収録。1982年から2012年の間に作られた未発表の録音のみを収録。250部限定。

  • MICHAEL RANTA / Yuen Shan (CD/2LP)

    MICHAEL RANTA / Yuen Shan (CD/2LP)

    MICHAEL RANTA のソロ作品。一柳慧、小杉武久と共にレコーディングしたアルバムでも知られる MICHAEL RANTA。1972年に着想し2014年に完成した、古代アジアのスピリチュアルな原理に基づく MICHAEL RANTA の個人的で神秘的な作品。

  • SARAH HENNIES / Embedded Environments (LP)

    SARAH HENNIES / Embedded Environments (LP)

    作曲家でありパーカッショニストの Sarah Hennies による驚くべき作品。スティーブ・ライヒ、アーサー・ラッセル、ジュリアス・イーストマンなどの作曲家と同様に語られるべき Sarah Hennies の挑戦的な仕事を確認できるアルバム。

Pick Up Item

  • FRANCE SAUVAGE / L’homme à zéro (LP)

    FRANCE SAUVAGE / L’homme à zéro (LP)

    アウトサイダーアート、コラージュ、ダークウェーブの影響が混在したDIYトリオ FRANCE SAUVAGE によるポスト・インダストリアル・ミュージック。1000 Bouches の Manuel Duval などによるプロジェクト。

  • ROLAND KAYN / Scanning (1982-1983) (10CD Box)

    ROLAND KAYN / Scanning (1982-1983) (10CD Box)

    真に偉大な20世紀の作曲家 ROLAND KAYN (1933 - 2011) の1982年から83年にかけ録音された未発表作品が、ROLAND KAYN の音楽を愛する Jim O’Rourke の手によりリマスターされ、CD10枚組のボックスとして発表。

  • JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    Walter Marchetti への緩やかなトリビュート。3時間に及ぶライブから4つのパートを抜粋したものです。Anthony Pateras のピアノ、そして Jérôme Noetinger によるテープ・マニュピレートにより構築されたミュージック・コンクレート作品。

  • PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    Staalplaat がオランダの放送会社より委託されリリースしていた『Mort Aux Vaches』シリーズとして2000年にCDで発表された、PAN SONIC と CHARLEMAGNE PALESTINE によるコラボレート作品が、リマスターされて初のヴァイナル化。

  • CRAIG TATTERSALL & EMMANUEL WITZTHUM / Craig Tattersall & Emmanuel Witzthum (CD)

    CRAIG TATTERSALL & EMMANUEL WITZTHUM / Craig Tattersall & Emmanuel Witzthum (CD)

    チャイコフスキーの合唱曲のみを素材とし作り上げた作品。コントラストとズームで機能するコピー機のように音響処理をし構築された本作は、曖昧な夢の記憶と輪郭を音にしたかのような、幻想的な佇まいのベールで聴くものを包み込む、荘厳なアンビエント作品。

  • CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS による4作目となるアルバム『Mutia』。傑作。フィールド・レコーディング、ラジオ・フリークエンシーで構成された幻想的サウンド・スケープを創り上げていて、Discrepant からの前作を遥かに凌ぐ傑作となっています。