カート
ユーザー
絞り込む
FORMAT
CATEGORY
INFORMATION
PETER BROTZMANN CHICAGO TENTET / Ultraman vs. Alien Metron (LP)
フリー・インプロヴィゼーションへと移行する以前の、2002年夏の初期スタジオ・セッションを収録。ゴジラのテーマ風なヘビー・ロック、ハードにスイングするフリー・バップ、さらには繊細に心揺さぶるバラード・セクションまで、想像を超える気配が並ぶ長尺なトラック。

PETER BROTZMANN CHICAGO TENTET / Ultraman vs. Alien Metron (LP)

SOLD OUT
OutOfStock
Corbett vs. Dempsey (CvsDLP002)
PETER BROTZMANN CHICAGO TENTET / Ultraman vs. Alien Metron (LP)

PETER BROTZMANN CHICAGO TENTET の2002年夏の初期スタジオ・セッションを収録した『Ultraman vs. Alien Metron』。

PETER BROTZMANN CHICAGO TENTET の『Ultraman vs. Alien Metron』。PETER BROTZMANN CHICAGO TENTET がフリー・インプロヴィゼーションへと移行する以前の、2002年夏の初期スタジオ・セッションを収録した『Ultraman vs. Alien Metron』。ゴジラのテーマ風なヘビー・ロック、ハードにスイングするフリー・バップ、さらには繊細に心揺さぶるバラード・セクションまで、想像を超える気配が並ぶ長尺なトラック。限定1,000枚、ホワイト・ヴァイナル、片面プレス。盤のもう片面はブロッツマンの手によるアートワークがシルクスクリーン印刷されています。

この2002年夏のスタジオセッションは、Okka Disk から「A Short Visitto Nowhere」と「Broken English」という2枚のCDを生み出しました。Mars Williams による作曲のうち、1つはCDに収録されましたが、本作は今までリリースされることはありませんでした。Mars Williams 自身がこの音源を発見したことにより、このリリースに繋がりました。

Recorded at Airwave Studios, Chicago, July 3/4, 2002

Alto Saxophone - Mats Gustafsson
Baritone Saxophone - Ken Vandermark
Bass - Kent Kessler
Cello - Fredrick Lonberg-Holm
Drums - Hamid Drake, Michael Zerang
Tenor Saxophone - Peter Brötzmann
Tenor Saxophone, Soprano Saxophone - Mars Williams
Trombone - Jeb Bishop
Valve Trombone - Joe McPhee

Track Listing:
1. Ultraman vs. Alien Metron (18:25)
| 納品書・領収書 | ペーパーレスの目的から「納品書」は発行していません。領収書を希望のお客様は注文時に「領収書希望」項目にチェックを入れて下さい。手書き領収書は発行していません。
| 不良品について | 再生に影響のある使用前の明らかな盤面キズのみ不良品となります。中古盤は原則、返品対象外。輸入盤は流通過程においてジャケット破損などが多少生じることもあります。ご了承ください。詳細

Related Items