AF URSIN / Itinera (LP)

  • AF URSIN / Itinera (LP)
Label (cat no.)
La Scie Dorée (Scie 1717)
在庫状況
OutOfStock

AF URSIN の2017年作品『Itinera』ヴァイナル。

AF URSIN の『Itinera』。Andrew Chalk とのプロジェクト ELODIE でも素晴らしい作品を作り上げる Timo Van Luijk の電子機器とアコースティック楽器による即興プロジェクト。この名義では Blackest Ever Black、Ultra Eczema からもアルバムがリリースされていますが、今作も抽象的な音像が深く静かに浸透していくような音響作品。傑作。

# TIMO VAN LUIJK の関連作品

Tracklist
A1. Altitude III / A2. Cepheïde / A3. Surface Geo / A4. Radiation
B1. Axis Cosmo / B2. Turbulence / B3. Meta Libra

【納品書・領収書】ペーパーレスの目的から「納品書」「領収書」は発行しておりません。ご希望のお客様は注文時に備考欄へ「納品書希望」、「領収書希望」とお書き添え下さい。手書き領収書は発行していません。

【不良品について】使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。

Related Item | 関連商品

  • AF URSIN / Aura Legato (CD)

    AF URSIN / Aura Legato (CD)

    Timo Van Luijk の電子機器とアコースティック楽器による即興プロジェクト。2005年に自身自身が主宰するレーベルから限定リリースしたアルバムの、2016年に Blackest Ever Black からCD化されたもの。神秘的で不定形な幻想的サウンド・スケープ。

  • ORA / Time Out Of Mind (LP)

    ORA / Time Out Of Mind (LP)

    Andrew Chalk と Darren Tate によるデュオ ORA の、1986年から1996年にかけて録音された15トラックを収録したアルバムがヴァイナル化。微睡むような淡い彩りを帯びた不確かな空間と時間が漂う深淵な音像。

  • MARTIN BARTLETT / Ankle On: Electronic And Orchestral Works (CD)

    MARTIN BARTLETT / Ankle On: Electronic And Orchestral Works (CD)

    Pauline Oliveros、John Cage、David Tudor、Don Buchla、V. Lakshminarayana Iyer、Pandit Pran Nath の元で仕事、研究をしていた MARTIN BARTLETT のエレクトロアコースティックとオーケストラ作品。

Pick Up Item

  • JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    Walter Marchetti への緩やかなトリビュート。3時間に及ぶライブから4つのパートを抜粋したものです。Anthony Pateras のピアノ、そして Jérôme Noetinger によるテープ・マニュピレートにより構築されたミュージック・コンクレート作品。

  • PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    Staalplaat がオランダの放送会社より委託されリリースしていた『Mort Aux Vaches』シリーズとして2000年にCDで発表された、PAN SONIC と CHARLEMAGNE PALESTINE によるコラボレート作品が、リマスターされて初のヴァイナル化。

  • CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS による4作目となるアルバム『Mutia』。傑作。フィールド・レコーディング、ラジオ・フリークエンシーで構成された幻想的サウンド・スケープを創り上げていて、Discrepant からの前作を遥かに凌ぐ傑作となっています。

  • SANTOS SILVA, ZETTERBERG & LINDWALL / Hi! Who Are You? (LP)

    SANTOS SILVA, ZETTERBERG & LINDWALL / Hi! Who Are You? (LP)

    SANTOS SILVA、ZETTERBERG、LINDWALL によるトリオ作品。フリージャズと現代音楽の双方に根ざした作曲と即興をコンセプトにしたアプローチに加え、ライヴ・エレクトロニクスを追加し構築された作品。

  • MOOLAH / Woe Ye Demons Possessed (LP)

    MOOLAH / Woe Ye Demons Possessed (LP)

    MOOLAH 唯一のアルバム。ピアノ、キーボード、パーカッション、電子音、具体音、シャーマニックなヴォーカル、ディレイ、テープ逆回転で構成されたコズミックなサイケデリック・アルバム。Steven Stapleton のリストにも載る怪盤。

  • CHARLEMAGNE PALESTINE / DingggDongggDinggg vs. SingggSonggSinggg (LP/LP+7'')

    CHARLEMAGNE PALESTINE / DingggDongggDinggg vs. SingggSonggSinggg (LP/LP+7'')

    反復するカリヨンの鐘の音と、自身のヴォイス・パフォーマンスで創り上げた作品。この録音の数ヶ月前に他界した Mika Vainio に本作は捧げられていて、Mika Vainio を偲び歌っているものもあり、その残響は深く胸に響きます。