ARTO LINDSAY / JOE MCPHEE / KEN VANDERMARK / PHIL SUDDERBERG / Largest Afternoon (CD)

  • ARTO LINDSAY / JOE MCPHEE / KEN VANDERMARK / PHIL SUDDERBERG / Largest Afternoon (CD)
Label (cat no.)
Corbett vs. Dempsey (CVSD 064CD)
在庫状況
InStock
Price (inc.tax)
2,650円

ARTO LINDSAY、JOE MCPHEE、KEN VANDERMARK、PHIL SUDDERBERG によるセッションを収録した『Largest Afternoon』。

ARTO LINDSAY、JOE MCPHEE、KEN VANDERMARK、PHIL SUDDERBERG による『Largest Afternoon』。言わずと知れた DNA の ARTO LINDSAY、大御所サックス奏者 JOE MCPHEE、リード奏者でシカゴの即興シーンを牽引する一人 KEN VANDERMARK、その VANDERMARK ともコラボレートするドラマー PHIL SUDDERBERG による、2019年2月のセッション音源。

Recorded February 9, 2019, at Experimental Sound Studio, Chicago.

Personnel:
Arto Lindsay - guitar
Joe McPhee - alto and tenor saxophone, pocket trumpet
Ken Vandermark - tenor and baritone saxophone, clarinet
Phil Sudderberg - drums

# JOE MCPHEE の関連作品



Track Listing:
01. Whether You Were There Or Not 05:01 / 02. She Must Have Known 07:02 / 03. Family Can Mean Many Things 06:52 / 04. I Don't Like This Talk About Stains 03:57 / 05. So What's Your Idea Of Epic 06:32 / 06. Chords And Lakes And Approximate Sizes 02:14 / 07. Head Down And Bent To One Side 04:06 / 08. The Push And Pull Beneath The Surface 03:47 / 09. The Distance Between The Door And The Car 04:20 / 10. A Screen Door The Size Of A Building 03:38 / 11. The World's Longest Afternoon 04:05 / 12. The World's Largest Afternoon 03:15 / 13. Sometimes I Can See It From Here 03:47 / 14. When I Lose Any Sense Of Perspective 05:11 / 15. Or Depth Of Field 06:34

【納品書・領収書】ペーパーレスの目的から「納品書」「領収書」は発行していません。ご希望のお客様は注文時に備考欄へ「納品書希望」、「領収書希望」とお書き添え下さい。手書き領収書は発行していません。

【不良品について】使用前の明らかな盤面のキズのみ不良品と判断させていただきます。返品対応のみで交換は行っていません。

Related Items | 関連商品

Pick Up Item

  • FRANCE SAUVAGE / L’homme à zéro (LP)

    FRANCE SAUVAGE / L’homme à zéro (LP)

    アウトサイダーアート、コラージュ、ダークウェーブの影響が混在したDIYトリオ FRANCE SAUVAGE によるポスト・インダストリアル・ミュージック。1000 Bouches の Manuel Duval などによるプロジェクト。

  • ROLAND KAYN / Scanning (1982-1983) (10CD Box)

    ROLAND KAYN / Scanning (1982-1983) (10CD Box)

    真に偉大な20世紀の作曲家 ROLAND KAYN (1933 - 2011) の1982年から83年にかけ録音された未発表作品が、ROLAND KAYN の音楽を愛する Jim O’Rourke の手によりリマスターされ、CD10枚組のボックスとして発表。

  • JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    JEROME NOETINGER and ANTHONY PATERAS / A Sunset for Walter (LP)

    Walter Marchetti への緩やかなトリビュート。3時間に及ぶライブから4つのパートを抜粋したものです。Anthony Pateras のピアノ、そして Jérôme Noetinger によるテープ・マニュピレートにより構築されたミュージック・コンクレート作品。

  • PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    PAN SONIC & CHARLEMAGNE PALESTINE / Mort Aux Vaches (2LP)

    Staalplaat がオランダの放送会社より委託されリリースしていた『Mort Aux Vaches』シリーズとして2000年にCDで発表された、PAN SONIC と CHARLEMAGNE PALESTINE によるコラボレート作品が、リマスターされて初のヴァイナル化。

  • CRAIG TATTERSALL & EMMANUEL WITZTHUM / Craig Tattersall & Emmanuel Witzthum (CD)

    CRAIG TATTERSALL & EMMANUEL WITZTHUM / Craig Tattersall & Emmanuel Witzthum (CD)

    チャイコフスキーの合唱曲のみを素材とし作り上げた作品。コントラストとズームで機能するコピー機のように音響処理をし構築された本作は、曖昧な夢の記憶と輪郭を音にしたかのような、幻想的な佇まいのベールで聴くものを包み込む、荘厳なアンビエント作品。

  • CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS / Mutia (2LP/3LP/3LP Test Press Ed.)

    CARLOS CASAS による4作目となるアルバム『Mutia』。傑作。フィールド・レコーディング、ラジオ・フリークエンシーで構成された幻想的サウンド・スケープを創り上げていて、Discrepant からの前作を遥かに凌ぐ傑作となっています。