カート
ユーザー
絞り込む
FORMAT
CATEGORY
INFORMATION
K. LEIMER / MARC BARRECA / Chains Of Being (LP)
17世紀の音楽家への愛から作り上げたという K. LEIMER による楽曲と、スペイン大聖堂のアンビエンスに触発され作り上げられた MARC BARRECA による楽曲、穏やかな6トラックで構成された珠玉のアンビエント作品。

K. LEIMER / MARC BARRECA / Chains Of Being (LP)

SOLD OUT
OutOfStock
Abstrakce Records (ABST 010)
K. LEIMER / MARC BARRECA / Chains Of Being (LP)

K. LEIMER と MARC BARRECA によるスプリット・アルバム『Chains Of Being』。

K. LEIMER と MARC BARRECA による『Chains Of Being』。70年代後半から活動を続ける二人のアメリカ人ミュージシャンによる作品は、 Sainte-Colombe、Marin Marais、John Dowland など17世紀の音楽家への愛から作り上げたという K. LEIMER による3トラックと、スペイン大聖堂の影、日光の流れ、落ち着いた色彩、ピースフルな内装、それらのアンビエンスに触発され作り上げられた MARC BARRECA による3つのトラック。穏やかなそれら6トラックで構成された珠玉のアンビエント作品。

K. LEIMER (Kerry Leimer) は、ダダイズムやシュルレアリスムに影響を受けた10代を過ごし、70年代初期には Can、Neu!、Faust、Cluster を聴き込んだという Kerry Leimer。音楽を作り始めた頃は質屋で見つけたチープな楽器や録音機材を使っていたが、その後すぐにマイクロモーグや TEAC マルチテープマシーン等の機材を取り入れていったという。また同時期に Terry Riley のテープループの手法を取り入れた Robert Fripp と Brian Eno のアルバム『No Pussyfooting』からも影響を受け、Kerry Leimer サウンドを特徴づけるアナログシンセの温かな音色とシンプルでありながらも印象的なメロディーが反復する音楽的なフレーズが形成されました。

活版印刷による美しいジャケットの300枚限定アルバム。

Tracklist
A - K. Leimer
1. Les Filles De Sainte Colombe 7:51 / 2. Lurid Chaconne 4:00 / 3. Nothing Is Known Of His Childhood 11:16
B - Marc Barreca
1. The Cult Of Saint Zenobius 6:31 / 2. The Cult Of Remembrance 6:38 / 3. The Cult Of Saint Jerome 7:38
| 納品書・領収書 | ペーパーレスの目的から「納品書」は発行していません。領収書を希望のお客様は注文時に「領収書希望」項目にチェックを入れて下さい。手書き領収書は発行していません。
| 不良品について | 再生に影響のある使用前の明らかな盤面キズのみ不良品となります。中古盤は原則、返品対象外。輸入盤は流通過程においてジャケット破損などが多少生じることもあります。ご了承ください。詳細

Related Items